組織案内

組織概要

理事長 坪井 明治
所在地 〒450-0002
名古屋市中村区名駅4-4-38
愛知県産業労働センター15階
設 立 1949年 「愛知県商店街連盟」
1964年 「愛知県商店街振興組合連合会」
会員数 144組合
商店街振興組合 … 128組合
協同組合 … 7組合
発展会 … 9組合
愛商連のロゴマーク

愛知県商店街振興組合連合会
ロゴマーク

ロゴマークは愛知の「A」と
あしたんの足を
イメージしています

愛商連理事長

理事長あいさつ

我が国経済は、ゆるやかな回復基調にあると言われているものの、消費の低迷が続いている影響などにより、商店街および中小小売商業者は、景気回復の実感がほとんど得られていない状況にあります。
さらに消費税率10%への引き上げと軽減税率の導入も、平成31年10月から予定されていることから、さらなる景気の悪化が、危惧されております。

商店街で買い物をしていただいているお客様1人1人が、真に豊かさを実感できる好循環型の経済環境を構築するためには、やはりGDP(国内総生産)の約6割を占める個人消費の刺激策を講じることが肝要です。
平成27年には地方創生交付金によるプレミアム商品券事業が実施され、愛知県をはじめ全国各地で消費が大いに喚起されました。政府におかれましては、地域経済を活性化するために、こういった個人消費喚起策の継続的な実施が必要であります。

また、大店法が廃止されてから16年が経過し、この間、中心市街地の空洞化や商店街の衰退が進んでいます。このような状況から、大店法を廃止したことが本当に中小小売商業者にとって、また、まちづくりにとって良かったのか、検証する必要があると国に訴えてまいります。

商店街は、このような中にあっても、地域コミュニティの拠点として、地域経済や雇用を地道に支えながら、その歴史・伝統・文化を継承し、地域の安心安全を守る社会的責務を担っています。

今後も、国・県などと連携を密にし、様々な施策を活用しつつ、地域に愛される商店街づくりを推進してまいります。

当連合会としましては、昨年度から力を入れております、地域の学校・NPO・地域団体等と連携しイベント・商品開発などを行う「商店街連携支援事業」、小さな事業規模で賑わいづくりに取り組む商店街を支援する「愛商連販売促進支援事業(あしたん補助金)」の強化に努めるとともに、商店街が行う地域の防災・防犯活動を支援する「安心安全活動支援事業」、商店街の次代を担う青年部・女性部活動への支援、「商店街逸品名品販売会」の開催、情報化社会に対応したIT活用法などの事業に取り組んでまいります。

平成29年度の当連合会事業に、会員各位の格別なご理解とご協力をお願いいたします。

愛知県商店街振興組合連合会
理事長 坪井 明治

事業計画

  • 1. 総会・各種会議

    通常総会、正・副理事長会、常任理事会、理事会、事業委員会等の各種会議の開催及び全国商店街振興組合連合会主催の連絡会議に出席し、全国の商店街の情報収集を行い、会員へ周知する。

  • 2. 商店街指導事業

    1. 商店街指導事務

      会員組合への巡回指導、全国商店街振興組合連合会が行う役員研修会、青年部指導者研修会、女性部指導者研修会及び職員講習会への出席等を行う。

    2. 商店街青年部・女性部活性化推進事業

      ■ 青年部 県内の青年部員を集めた総会及びセミナー、県外の先進的活動を行う青年部との交流を通じて、青年部内の連携の強化を図る。 ■ 女性部 県内の女性部員を集めた総会及びセミナー・情報交換会、県外の先進的活動を行う女性部との交流を行い女性部活動の実践的な情報の習得を行う。

    3. 情報提供事業

      ■ 情報紙「ぷろむな~ど」の編集発行 商店街活動にとって有益な情報の提供及び各地のイベント情報の提供等を行う。 ■ 情報連絡員 情報連絡員として、毎月、商店街関係者から地域商業の現状、大型店の動向等を収集する。 ■ 愛知県商店街振興組合連合会のホームページ 「あしたんねっと」の運営を行う。

    4. 商店街近代化講習会

      商店街が、地域コミュニティの担い手として、また、地域の歴史や文化を承継・発展させるため、専門家のアドバイスをいただきながら、地域活性化のための方策を探る。

    5. 商店街活性化アドバイザー派遣事業

      アドバイザーを派遣し、商店街固有の課題について検討を行い、商店街の活性化を図る。

  • 3. まちづくり事業

    商店街が行うまちづくり活動に資する活動を通じて、商店街の社会貢献をアピールするとともに、組織強化につなげる。

    1. まちづくり事業

      ■ 安心安全活動事業 大型店の進出やライフスタイルの変化に拍車がかかり、街の安心・安全が脅かされている中、「商店街子ども110番」の推進、そして、商店街が行う防犯防災啓蒙活動の促進を図るための事業を行う。 ■ 商店街連携支援事業 地域の学校・NPO・地域団体等と連携し行う、イベント・商品開発等の支援を行う。 ■ 青年部・女性部活動支援事業 商店街のおかみさん会が行う地域に根差した活動を推進・支援する。 ■ 第7回商店街逸品名品販売会 次世代を担う青年部員が、逸品・名品の数々を近隣の学生と連携して市場に一斉に披露し、直接消費者の反応をリサーチし、今後の商産学連携を踏まえた商店街振興の活動に役立てる。 ■ 愛商連販売促進支援事業(あしたん補助金) 会員等が行政の支援事業の対象にならない小規模な事業費でもって、地域商店街の賑わいや販売促進を図るために行うイベント等の経費の一部について支援を行う。

    2. 地域連携事業

      東海地域をホームタウンとするプロチームである、中日ドラゴンズ、名古屋グランパスエイトや地域密着を揚げる組織等と連携することで、多方面から商店街を支援する体制を整え、にぎわいづくりへの幅広い活用を図る。

    3. 支部組織強化事業

      支部・単組の組織強化及び支援を行う。

  • 4. 商店街マネージャー事業

    県内6支部に商店街マネージャーを設置し、商店街等のイベント事業の企画・運営補助や事務処理等に関する相談・指導を行い、支部内商店街等の活性化を図る。

  • 5. 消費税軽減税率対策窓口相談等事業

    消費税率の引上げや、消費税軽減税率制度の導入、その他制度変更の円滑な実施に向けて、制度の周知及び対応の促進、講習会の開催、相談窓口の設置等の事業を行う。

  • 6. 交流事業

    愛知県商店街振興組合連合会の総会交流会及び新年祈念会を実施し、会員間の交流を図る。

  • 7. 共済事業

    1. 愛知県中小企業共済協同組合の「生命傷害共済」「傷害共済」「経営者医療共済」への加入促進の強化
    2. 愛知県火災共済協同組合の「火災共済」「自動車事故費用共済」への加入促進の強化
    3. 車輌紹介事業の強化
  • 8. 庶務管理事業等

    1. 関係機関等が開催する研修会・会議への参加並びに連絡会議等の開催及び参加
    2. 表彰に関すること
    3. 前各号の事業に付帯する事業
あしたん

愛知県商店街振興組合連合会

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
愛知県産業労働センター15F
[Tel]052-563-0550 
[Fax]052-563-0560